エステサロン_コンテンツマーケティング前編 ②

エステサロン_コンテンツマーケティング前編 ②

では、具体的にエステサロンでは、どのようなコンテンツが必要なのかを記載していきます。

購買プロセスの最初のステップは、「認知(Attention)」です。

※昨今は「共感・興味(Buzz-Generating Interest)」が最初のステップである、DUAL AISAS モデルが主流ではありますが、話をわかりやすくする為に、認知にしています。

御社の事を知らなければ、興味も持ってもらえず、もちろん来店してくれるはずもありません。すべては「知る」事から最終的に「ここでエステを受けたい」という流れになります。

そして、そのためにはBlog(優良コンテンツ)を発信していくのが重要になるのですが、文字数ではなく「誰に」「どのような情報を」与えるのかが、非常に重要になってきます。

まず、「誰に」はという、具体的なターゲット層が出来上がるとしましょう。

ところが問題は、「どのような情報を」です。

よくみかける内容としては、スタッフと食事行った写真や、ひたすらキャンペーン告知など、BlogやSNSを活用していくのには、的外れな手法を行っているサロンを多く見かけます。

【続きを読む】
会員様:http://t-and-m.jp/members/mem_cat/member_news

会員登録は:http://t-and-m.jp/#contact_title
※必要情報を記入の上、”会員登録する”にクリックをして送信してください。

==
Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てTechnology&Managementにあります 無断使用、転載はご遠慮ください