MAX30連射 先進国13カ国導入実績の最新HIFUの登場です

超体感型HIFU_ULF(ウルフ)新登場

HIFUとは・・
==quote

HIFUとは =High Intensity Focus Ultrasoundの略で、【Focus=集束】 【Ultrasound=超音波】の名の通り超音波を利用した美容機器一種です。日本語に訳すと『高密度集束超音波』となりますが、長過ぎるので頭文字をとって『HIFU=ハイフ』と呼ばれるのが一般的です。なおHIFUは医療分野では科学的にも実証されおり、ガン治療にも用いられています。HIFUは海外で発明された最新技術を美容に応用したもので、海外の展示会では一昨年あたりからいち早く出てきてました。

簡単に原理を話しますと、子どもの頃虫眼鏡で太陽の光を集めて黒い紙を燃やす実験をしませんでしたか?
あれと同じ仕組みで、超音波の振動を皮膚の下の1点に集中させると、そこに超音波=振動が集中し熱が生じます。その熱の強さや焦点距離の深さによりリフトアップや、脂肪細胞の減少と言った効果が期待出来るのです。

==unquote 引用元:http://t-and-m.jp/members/mem_cat/machine_info

ULF(ウルフ)は、日本向けにカスタマイズされたHIFU機器です。
販売元はアフターケアが悪い(売りっぱなし)や、機器の故障が多いなどが一切ないのも、弊社がお勧めする理由でもあります。

ULF-01※画像をクリックすると拡大されます

下記は、ULFの特長及び、他社商品との比較になります。

【続きを読む】
会員様:http://t-and-m.jp/members/mem_cat/machine_info

会員登録は:http://t-and-m.jp/#contact_title
※必要情報を記入の上、”会員登録する”にクリックをして送信してください。

==

Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てTechnology&Managementにあります 無断使用、転載はご遠慮ください

 

2014-2015 美容商材・機器のカタログが完成しました

2014-2015 Bi-Youカタログ

お待たせいたしました、新しくBi-Youカタログが完成しましたのでお知らせさせて頂きます。

美容商材、消耗品から制服まで取り揃えており、新たにリニューアルされた商品も掲載。
美容機器に至っては、海外機器を日本仕様にメンテナンスを行った後に出荷するなど、お客様目線で商品を考えています。

Bi-Youカタログ(表紙)
Bi-Youカタログ表紙20141014※画像をクリックすると拡大されます

お取引があるお客様へ随時発送させて頂きますので、今しばらくお待ちください。
また、電話やお問い合わせフォームからお問い合わせを頂けましたら、カタログを発送させて頂きますので、お気軽にご連絡を頂ければ幸いでございます。
今後とも、Technology&Managementを宜しくお願い致します。

お問い合わせフォーム:http://t-and-m.jp/#contact_title

会員登録:http://t-and-m.jp/#contact_title
※必要情報を記入の上、”会員登録する”にクリックをして送信してください。

==
Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てTechnology&Managementにあります 無断使用、転載はご遠慮ください

競争の戦略とは?<後編>

競争の戦略とは?<後編>
~事例:ローソンがコーヒー値下げでセブンイレブンに対抗 潜む2つの壁~

参考記事:http://news.livedoor.com/article/detail/9343470/ livedoor’NEWS

前編ではポイントは下記の通りである。
□コンビニ業界は未だ成長市場である
□淹れたてコーヒーは各コンビニにとって、重要な戦略商品である
□シェアトップのリーダー企業とは正面から勝負を挑んではいけない

後編ではエステサロンの視点で参考記事を元に競争戦略を考えてみたい。
まず、下記のチャートを確認して頂きたい。

マーケ・戦略記事(pptデータ)③

エステティック市場は、業績また店舗推移(全国登録件数)から、衰退産業であることが確認できる。
96年から04年までの推移はプラス成長であったが、05年をピークに年々規模は縮小していることが、エステティック市場の事実である。
コンビニ業界が成長市場であり、競合他社の動向を注視し、自社のシェアを挙げていくために、日々奮闘している事が参考記事から読み取れたと思う。
衰退市場であるエステサロン市場に楽観視する余裕はなく、今後さらに消費者の趣向が多様化する中で、如何にして自社の業績を向上させていくかを真剣に考えなければならない。
また多額な広告費をかけ、新規顧客獲得のための集客をクーポンサイトに任せる、“待ちの姿勢”は限界がきていると筆者は考えている。
それでは、これまでの話(前編も含む)を踏まえて、エステサロンの視点で参考記事を元に競争戦略を考えてみたい。

【続きを読む】
会員様:http://t-and-m.jp/members/mem_cat/member_news

会員登録は:http://t-and-m.jp/#contact_title
※必要情報を記入の上、”会員登録する”にクリックをして送信してください。

==

Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てTechnology&Managementにあります 無断使用、転載はご遠慮ください

 

競争の戦略とは?<前編>

競争の戦略とは?<前編>
~事例:ローソンがコーヒー値下げでセブンイレブンに対抗 潜む2つの壁~
参考記事:http://news.livedoor.com/article/detail/9343470/ livedoor’NEWS

今回は身近にある、コンビニの競争戦略について考えていきたい。
最初に、下記のチャートを確認して頂きたい。

マーケ・戦略記事(pptデータ)②

03年から13年までのコンビニ業界の業績及びその内訳を可視化したものである。
見ての通り、店舗数の増加に並行して業績も向上しており、CAGRからも未だ成長市場と言える。
次に業績の内訳だが、商品(ファーストフード及び日配食品、加工食品、非食品)とサービス売上の大きく2つカテゴリーで構成されており、その中でも“サービス売上”と“ファーストフード及び日配食品”の伸び率が大きくなっている事も確認できる。

以上がチャートの説明であり、この事実を踏まえた上で参考記事を一読して頂きたい。
http://news.livedoor.com/article/detail/9343470/
~ローソンがコーヒー値下げでセブンイレブンに対抗 潜む2つの壁~

さてここから、エステサロンと共通する“店舗運営”について、参考記事を元に競争戦略について考えてみたい。
参考記事のポイントを筆者なりにまとめると、今回の記事は下記の2つについて言及している。

【続きを読む】
会員様:http://t-and-m.jp/members/mem_cat/member_news

会員登録は:http://t-and-m.jp/#contact_title
※必要情報を記入の上、”会員登録する”にクリックをして送信してください。

==

Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てTechnology&Managementにあります 無断使用、転載はご遠慮ください

アンケートのご協力をお願い致します

アンケートのご協力をお願い致します 【ご回答期間:10月10日(金)まで】

エステサロン様 各位

いつもお世話になっております。
早速でございますが、先日”アンケートのご協力”に関するDMを発行させて頂きました。
下記URLをクリックして頂き、ご回答をお願い致します。

https://ez-enquete-01.com/enq/?com=t-and-m&id=20140906215037

※DMの到着が遅れているとの連絡が入りましたので10月10日まで期間を延長致します。

お手数をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

==

Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てTechnology&Managementにあります 無断使用、転載はご遠慮ください