エステサロン_コンテンツマーケティング 前編

エステサロン_コンテンツマーケティング 前編

HotPepperBeauty(以下、HPB)に代表されるクーポンサイトから、ハガキ、DMなどの紙媒体での広告。Webサイトとは別に、個別のメニューやサービスだけにフォーカスして作られるLP(ランディングページ)を作成した後、リスティング広告、Facebook広告を行う。

上記全てに言える事は、広告費が発生する事です。そしてお金を払ったとしても必ずしも集客を保証するものではないという事です。

唯一、ルクサやグル―ポンに代表される共同購買型クーポンは、完全成果報酬であることから、お店側にその後の高単価メニューの販売に繋げられる能力(コニュニケーション能力と当社は称している)がある場合は、コンテンツマーケティングと併用する事で効果が得られます。
さて、今回オススメするのが、下記の2つ

・Blogで優良コンテンツの発信
・SNSで認知活動を行う

上記2つは無料で行う事ができ、時間はかかりますが、今後の集客活動にとって、強力な武器になります。

それでは、まずBlogの更新についてご説明します。
SEO(検索順位を向上させる)効果を高めるには、

【続きを読む】
会員様:http://t-and-m.jp/members/mem_cat/member_news

会員登録は:http://t-and-m.jp/#contact_title
※必要情報を記入の上、”会員登録する”にクリックをして送信してください。

==
Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てTechnology&Managementにあります 無断使用、転載はご遠慮ください