エステサロン_コンテンツマーケティング中編②

エステサロン_コンテンツマーケティング中編②

マーケティング2.0の考え方は、「顧客生涯価値(Life Time Value)」です。

顧客生涯価値とは、次はアップルではなく、Panasonicファンの筆者を例えて、お話すればわかりやすいかと思います。

筆者の自宅、事務所の全ての家電がPanasonic製品です。PCも勿論Panasonicで、事務所で新たに使用する延長コードですら、値段がノーブランドより高めでもあっても、Panasonic製品を購入します。

この事から、Panasonicからみれば、筆者は顧客生涯価値が高い顧客となります。

要するに、同じ人にたくさん買ってもらえるかどうかが、マーケティング2.0の重要な視点になります。

では、なぜ「顧客生涯価値」が重要なのか?下記チャートをご覧ください。

【続きを読む】

会員様 : エステサロン_コンテンツマーケティング中編②(本文)

会員登録は → こちらから

※必要情報を記入の上、”会員登録する”にクリックをして送信してください。

==
Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てTechnology&Managementにあります 無断使用、転載はご遠慮ください

2016年ご挨拶

2016年ご挨拶

お客様各位

本年度も大変お世話になりました。

皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、2016年は、T&Mを主体に新たな事業部を2つスタートさせ、業務拡大に向けての準備期間となりました。

来年から更なる飛躍に向けて邁進して参ります。

尚、年末年始は本日29日から1月4日迄、休業とさせて頂きます。

本年は格別のご愛願を賜り、まことに有難く、厚く御礼申し上げます。

2017年も、より一層ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

==
Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てTechnology&Managementにあります 無断使用、転載はご遠慮ください

エステサロン_コンテンツマーケティング中編

エステサロン_コンテンツマーケティング中編

前編では、下記についてお話をさせて頂きました。

✔「数打てば当たるマーケティング」では、無論集客効果は見込めない

✔ 情報発信は、3つのカテゴリ-(共感・興味・利益)の意識する必要がある

✔ そもそもマーケティングを理解しないと、集客の本質が見えてこない

さて、本日は前回お話した、マーケティング1.0~3.0の、1.0を説明します。

因みに、1.0~2.0を行っても、昨今は時代遅れであり、意味がありません。

そこもとを理解して頂く為に、先ずは”過去のマーケティング”について、簡単に説明をさせて頂く事で、エステ業界に横行している、集客セミナー内容の薄さも、ご理解頂けるかと思います。

- マーケティング1.0(製品主導の時代) -

マーケティング1.0の考え方は、「良い物を作り、適切な価格をつければ売れる」です。

その製品主導の時代の代表例が下記になります。

【続きを読む】
会員様:エステサロン_コンテンツマーケティング中編(本文)

会員登録は → こちらから
※必要情報を記入の上、”会員登録する”にクリックをして送信してください。

==
Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てTechnology&Managementにあります 無断使用、転載はご遠慮ください

エステサロン_コンテンツマーケティング前編 ②

エステサロン_コンテンツマーケティング前編 ②

では、具体的にエステサロンでは、どのようなコンテンツが必要なのかを記載していきます。

購買プロセスの最初のステップは、「認知(Attention)」です。

※昨今は「共感・興味(Buzz-Generating Interest)」が最初のステップである、DUAL AISAS モデルが主流ではありますが、話をわかりやすくする為に、認知にしています。

御社の事を知らなければ、興味も持ってもらえず、もちろん来店してくれるはずもありません。すべては「知る」事から最終的に「ここでエステを受けたい」という流れになります。

そして、そのためにはBlog(優良コンテンツ)を発信していくのが重要になるのですが、文字数ではなく「誰に」「どのような情報を」与えるのかが、非常に重要になってきます。

まず、「誰に」はという、具体的なターゲット層が出来上がるとしましょう。

ところが問題は、「どのような情報を」です。

よくみかける内容としては、スタッフと食事行った写真や、ひたすらキャンペーン告知など、BlogやSNSを活用していくのには、的外れな手法を行っているサロンを多く見かけます。

【続きを読む】
会員様:http://t-and-m.jp/members/mem_cat/member_news

会員登録は:http://t-and-m.jp/#contact_title
※必要情報を記入の上、”会員登録する”にクリックをして送信してください。

==
Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てTechnology&Managementにあります 無断使用、転載はご遠慮ください

夏季休業のお知らせ

お客様各位

Technology&Management
代表 三角 尚慶

拝啓

時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、弊社の夏季休業についてお知らせいたします。

誠に勝手ながら弊社の夏季休業は下記の通りとさせていただきます、何卒宜しくお願い申し上げます。

休業期間:8月11日(木) ~ 8月14日(日)
連絡方法:休業期間中のご連絡に関してはメールにてお願い致します。頂きましたご連絡は、15日(月)にご確認をさせて頂き、返信致します。
メールアドレス:misumi@t-and-m.jp

期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

敬具

==
Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てTechnology&Managementにあります 無断使用、転載はご遠慮ください

HIFU(ハイフ)機器の凄さ、理解していますか?~美容機器情報~

HIFU(ハイフ)機器の凄さ、理解していますか?

久々に、美容機器情報のご紹介です。

本物のHIFU機器を導入されているサロン様、または検討されているサロン様には是非、読んで頂きたいです。
※HIFUと言っても、十把一絡げに全て”凄い”とは言えずに、胡散臭い機器もありますのでご注意を。

ご紹介する記事を3つにまとめますと、下記のような内容です。

–topix–
1.HIFU機器でフェイシャル効果(結果)がでない? そもそも”フェイシャル効果”をわかっていますか?

2.HIFU機器には適正年齢がある?

3.HIFU機器を導入すると、業績向上するのか?

少し長いですが、是非ご覧いただければ幸いです。

【続きを読む】
会員様:http://t-and-m.jp/members/mem_cat/machine_info

会員登録は:http://t-and-m.jp/#contact_title
※必要情報を記入の上、”会員登録する”にクリックをして送信してください。

==
Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てTechnology&Managementにあります 無断使用、転載はご遠慮ください

エステサロン_コンテンツマーケティング 前編

エステサロン_コンテンツマーケティング 前編

HotPepperBeauty(以下、HPB)に代表されるクーポンサイトから、ハガキ、DMなどの紙媒体での広告。Webサイトとは別に、個別のメニューやサービスだけにフォーカスして作られるLP(ランディングページ)を作成した後、リスティング広告、Facebook広告を行う。

上記全てに言える事は、広告費が発生する事です。そしてお金を払ったとしても必ずしも集客を保証するものではないという事です。

唯一、ルクサやグル―ポンに代表される共同購買型クーポンは、完全成果報酬であることから、お店側にその後の高単価メニューの販売に繋げられる能力(コニュニケーション能力と当社は称している)がある場合は、コンテンツマーケティングと併用する事で効果が得られます。
さて、今回オススメするのが、下記の2つ

・Blogで優良コンテンツの発信
・SNSで認知活動を行う

上記2つは無料で行う事ができ、時間はかかりますが、今後の集客活動にとって、強力な武器になります。

それでは、まずBlogの更新についてご説明します。
SEO(検索順位を向上させる)効果を高めるには、

【続きを読む】
会員様:http://t-and-m.jp/members/mem_cat/member_news

会員登録は:http://t-and-m.jp/#contact_title
※必要情報を記入の上、”会員登録する”にクリックをして送信してください。

==
Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てTechnology&Managementにあります 無断使用、転載はご遠慮ください

電波法改正についてのお知らせ

多くのエステサロンで扱われている、ラジオ波機器

そのラジオ波機器を取り扱っている、また今後扱う予定のサロンにとっては大事な情報になると考えたので、今回当社にて総務省通信局などへリサーチを行った結果をご紹介します。

また販売を行っている会社は、当然知っておかなければならない情報なので、復習の意味でご確認頂ければ幸いです。

まず、概要が下記になります。

<ラジオ波を製造もしくは販売している会社と利用しているサロンに関わる電波法>

【続きを読む】
会員様:http://t-and-m.jp/members/mem_cat/machine_info

会員登録は:http://t-and-m.jp/#contact_title
※必要情報を記入の上、”会員登録する”にクリックをして送信してください。

==
Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てTechnology&Managementにあります 無断使用、転載はご遠慮ください

2015年の振り返り

2015年の振り返り

2015年度も残すところ、数時間になりました。

本年度を振り返りますと、今年も様々なエステサロン様、美容系企業様と仕事を共に行い、当社も学ぶ事が多く、お陰様で充実した1年を送らせて頂きました。

この場を借りて御礼申し上げます。

それではこの1年、振り返らせて頂き、当社の2015年を締めさせて頂きます。

過去のコラムで何度かお伝えしておりますが、2004年度からエステサロン市場は”衰退傾向”にあり、お問い合わせを頂くお客様は、いかにして勝ち残っていくかを常々考えられているかと存じます。

その中で当社は、経営課題を抱えられているエステサロン、企業の問題解決のパートナーとして、日々仕事を行っております。

その経営課題の多くは「業績が落ちている」という悩みです。
そして、「マーケティング施策や、戦略立案及び実行 = 業績向上」が成されるものと考えられていますが、実はその前に取組まなくてはならない事があります。

【続きを読む】
会員様:http://t-and-m.jp/members/mem_cat/member_news

会員登録は:http://t-and-m.jp/#contact_title
※必要情報を記入の上、”会員登録する”にクリックをして送信してください。

==
Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てTechnology&Managementにあります 無断使用、転載はご遠慮ください

ミュゼプラチナムに学ぶこと

ミュゼプラチナムに学ぶこと

脱毛サロンのみならず、エステティックサロン業界最大手のミュゼプラチナム(以下、ミュゼ)が経営破たんに陥り、すでに事実上の「任意整理」に入っている。

ミュゼといえば、2005年から衰退傾向にあるエステ市場を牽引している唯一の大手サロンと言っても過言ではない。

例えば、直近のエステ市場をまとめた資料をご覧頂きたい。

【続きを読む】
会員様:http://t-and-m.jp/members/mem_cat/member_news

会員登録は:http://t-and-m.jp/#contact_title
※必要情報を記入の上、”会員登録する”にクリックをして送信してください。

==
Webサイト上の文章・画像等の著作権は全てTechnology&Managementにあります 無断使用、転載はご遠慮ください